日本ソフトダーツリーグ公認 ZERO LEAGUE(ゼロリーグ)オフィシャルサイト

ZERO LEAGUE PLAYOFF

プレイオフ概要

ZEROLEAGUEプレイオフ概要

プレイオフとは?

プレイオフはレギュラーシーズン(3rdシーズン)終了後、年に1回開催されるエリア大会進出を選抜する試合です。
2位以下のポイント獲得上位チーム(最大で6チーム)が試合をおこない、勝ち残ったチームはエリア大会進出となります。


概要

プレイオフ出場条件(チーム)
  • 年間ポイントランキング1位以外の、ポイント獲得したチームの上位チーム2位~7位(最大で6チーム)。
    トーナメント方式のプレイオフで優勝したチームはエリア大会へ進出となります。
    ※年間ポイントランキング1位チームは、プレイオフへは参加せず、自動的にエリア大会へ進出となります。
プレイオフ出場条件(プレイヤー)
  • プレイオフ開催時点で、現会員であること。
  • 上記かつ、出場資格チームで、年間21レッグ以上参加していること。
    ※複数のチームに在籍しているプレイヤーは、プレイオフ以降の試合は、1チームに所属するものとし、複数チームでの出場は認められない。
    この場合、どのチームで出場するかの確認を事務局と行うものとする。
試合フォーマット
  • ランキング上位チームによるシングルエリミネーショントーナメント方式。
    開催会場は成績上位チームのホームショップとし、対戦カードも成績に応じて決定とする。
    例)6チームの場合
    1回戦:①4位(H) vs 7位(A)、②5位(H) vs 6位(A)
    2回戦:③2位(H) vs ①の勝者、④3位(H) vs ②の勝者
    3回戦:③の勝者 vs ④の勝者(※開催会場は左記の成績上位チームのホームショップ)
  • 通常のゲーム内容で試合を行い、先に8ポイント先取したチームが勝利とする。
  • 勝利が確定した時点で、試合は終了となります。
開催会場、日程について
  • 原則として、対戦カードの成績上位チームのホームショップを開催会場とする。
  • プレイオフ日程は、ショップの都合、チームの都合にかかわらず、日程変更は出来ないものとする。
    ただし、ホームチームの会場で試合が行えない場合、アウェイ会場と交渉し、了承を得られた場合は会場をアウェイチーム会場へ変更しての開催は可とする。
    ※参加出来ない場合は不戦敗と致します。
    不戦勝したチームは、次ステップへ進出(プレイオフ次回戦または優勝)となります。
進行、結果について
  • システムは使用出来ませんので、手書きでリザルトシートを記入し、勝利したチームがZERO LEAGUE事務局へFAXしてください。
    ※必ず当日中にFAXしてください。
    ※翌日に試合がある場合、勝利チーム代表者は、下記電話番号まで参加できるかどうかの連絡をしてください。
ZERO LEAGUE事務局 : 070-1217-6885
注意事項
  • プレイオフは、ゲストの使用及び、3人試合は行えないものとする。
  • プレイオフミニマムチャージは¥1500/1人とする
  • ゲームフィーは通常通りとし、行ったゲーム代のみ発生するものとする。
  • その他ルールは、JSDL規約及びZERO LEAGUE規約に準ずるものとする。
エリア大会(関東、中央大会)出場について
  • 各ブロックから、年間を通じて2チームが選出となる。
    ※最低2シーズンを開催したブロックに限る。
  • 年間獲得ポイント1位チームはエリア大会出場確定とし、残り1枠はプレイオフにて決定とする。
    ※出場確定チームが辞退した場合の繰り上げ出場はありません。